「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

パーソナルスタイリストの足跡👣

服がめんどくさいけどおしゃれがしたい人へ

服装心理学®

似合う色を知れば、おしゃれは叶うのか?!

パーソナルカラー診断を受けて自分のシーズンカラーが分かったら、「実践すべき5つ」を4シーズン別にブログに書いておきながら矛盾したタイトルですが、一つの診断だけでは残念ながらお洒落にはなれないのです。 とは言いながら、シーズン別のスタイリング…

フェミニンもモードも叶うブルべ冬のスタイリングを伝授!

パーソナルカラー診断を申込みいただいたお客様は、何度となくセルフチェックをお試しになるも、結果はいつもAutumnタイプ。 しかしAutumnタイプが得意とするカーキやオレンジが、どうも似合ないと感じていたそう。 セルフチェックの結果に納得いかずお申込…

40代、イタくないカジュアルスタイリング

若い時から歳よりも、大人っぽく見られていた方っていますよね。 やっと実年齢が外見に追いついた、とでも言いましょうか?! そんな方こそ、顔パーツ診断を受けて、自分の顔がどんなタイプかを知ると、今まで似合わなかった服の理由が、分かるようになるの…

洋服と困っている人を救うワードローブ診断

前回のブログに姉妹の母校で、妹が教壇に立つコーディネートと一度も着ていない洋服のコーディネートを行いました。 パーソナルファッションバイヤーと名乗っているので、お買い物同行がメインで敢えてワードローブ診断メニューは作っていませんでした。 で…

毎朝の服選びの苦痛から解放されるには?

先日、フリーランスでシューズデザイナーとして活躍する妹から、スタイリングの申込みが入りました。 3月に姉妹の母校である文化服装学院で、教壇に立つためのスタイリングの依頼です。 工芸科を卒業し、会社員とフリーランスとしての働き方の違いについて語…

イエベ秋のゆるふわスタイリングとは?

拓殖大学で行われたパーソナルカラーセミナーを受講した学生が、パーソナルカラー診断を受けてくださいました。 午前中のfor*styleサロンでは、拓殖大学でセミナーを受講されたお客様の個別診断を行いました。 セミナーでの診断結果をベースに、より詳細なパ…

難易度高い?オータムタイプ男性のビジカジとは?

以前、for*style 主催「ビジネスカジュアル身だしなみ講座」の講師アシスタントを経験しました。 その時の担当された講師は、修了生でパーソナルスタイリストとしても活躍中の先輩、hiromi さんが登壇しました。 光栄なことに1度アシスタントを務めた後、ご…

おしゃれをロジカルに学ぶ【セルフコーディネートレッスン】

私が初めてパーソナルカラー診断を知人以外の方に行ったのが、「GINZA SIX1周年記念イベント」でした。初めての方のことは、感慨深く忘れられないものです。 FPSSが主催した第二期「セルフコーディネートレッスン」のアシスタント講師として参加しました。 …

サマータイプの特徴と自分のギャップを埋めるには?

修了したFPSS(フォースタイル パーソナル スタイリスト スクール)が主催する、第2期セルフコーディネートレッスンアシスタント講師として参加しましみなさん様々なお悩みを抱えて、参加してくださいました。 その中で、N様からいただいたご相談を紹介しま…

元バイヤーによるお買い物同行【パーソナルバイヤーコース】

3つの外見診断より自分に何が似合うのかを知る そのためには、まず自分に似合うもの「色」「形」「素材」「テイスト」「性格」を知ることからが、スタートになります。 3つの外見診断 パーソナルカラー診断とは 顔パーツ診断とは 体型診断とは ※【服装心理…

第一印象でアピールできる【ベーシックコース】

今までファッションについては後回しで、仕事に没頭してきたフリーランスの方多いかと思います。 段々と人前に出る機会も、多くなってきたのではないでしょうか。 例えば、自分でデザインをされた商品の展示会を行ったり、自らお店に立ちその商品の販売をす…

40代パーソナルカラーでは解決しないお悩みは「形」と「素材」

こんにちは! 職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト 米倉育代です。 詳しくは、こちらから サロンオーナーK様より、お問い合わせをいただきました。 ありが…

人は見た目で判断するのは当たり前⁈

こんにちは! 職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛になっているフリーランスの方へ ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト 米倉育代です。 詳しくは、こちらから 先週は喉が痛く風邪を引いてしまい、週末は主人が息子…