「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

パーソナルスタイリストの足跡👣

服がめんどくさいけどおしゃれがしたい人へ

人は見た目で判断するのは当たり前⁈

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛になっているフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

 詳しくは、こちらから

 

先週は喉が痛く風邪を引いてしまい、週末は主人が息子を外に連れ出す事に成功したので、ゆっくり過ごせました!

その甲斐あってか、だいぶ良くなりました。

まだまだ流行っておりますので、気をつけてお過ごしくださいね。

 

f:id:nozalist:20180220170221j:plain

 

随分前ですがカズレーザーさんが、派手に見られて悩んでる女子大学生にアドバイスをした内容が的確という記事を読み、気になって仕方なかったので紹介させて下さい。

 

要約すると、人を見た目で判断するのはごく自然なこと、すべてが表れるもの。

「もし、こういうイメージを持ってほしい」って思うなら、それにのっとった格好をするべき。いろんな選択肢がある中でこの服を選んでいるわけだから」

と持論を述べています。 

確かにセルフイメージを持ち実行する事が出来れば、なりたいイメージに近づく事は出来るかもしれません。

ですが、言葉で言う程そんなに簡単ではないからこそ、この女子大生は悩んでいるんだと思います。 

そこには、自分を客観視する事の難しさがあります。 

自分だけでは主観的になり過ぎてしまい、好みが前に出過ぎてしまうからです。

たかがファッションされどファッションですが、このようにファッションは心の悩みと繋がっているからこそ簡単ではなく、デリケートなのです。

 

お客様も客観的に考えてもらえるように、様々な診断方法があります。

一つの診断だけでは偏った結果になってしまい成立しません。

顔パーツ、体型、パーソナルカラー診断それぞれの結果を基に、お客様の好みと目指したい志向を掛け合わせていき、ひとりひとりに合ったスタイルを作り上げます。

そのために診断前にはたっぷりお話を聞かせていただく時間を設けますので、安心してお話してください。

 

カズレーザーさんのように一刀両断は決してしませんし、似合う服やスタイルしか着てはいけないとか、押しつけることも一切しません。

勝手に言い直させてもらうとしたら、

「人は見た目で判断される。だったら人にこう見られたいと思うファッションに変えて、望むようなイメージを手に入れる。

でも1人では難しいと思う人はの手を借りてみよう。」

 

是非そのお手伝いをさせて下さい。

只今準備中です。