「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

パーソナルスタイリストの足跡👣

服がめんどくさいけどおしゃれがしたい人へ

おしゃれをロジカルに学ぶ【セルフコーディネートレッスン】

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20181221154343j:plain

私が初めてパーソナルカラー診断を知人以外の方に行ったのが、「GINZA SIX1周年記念イベント」でした。

 

詳しくは、こちら

初めての方のことは、感慨深く忘れられないものです。

FPSSが主催した第二期「セルフコーディネートレッスン」のアシスタント講師として参加しました。

その受講生の中にGINZA SIXで担当させていただいた、I様が参加されていて予期せぬ再会に嬉しさと驚きがありました。

 

詳しくは、こちら

I様は毎回レッスン中に必ず質問をしてくれたり、お手持ちの服で合わせるのが難しいアイテムを持参したりととても勉強熱心。

期間中はスタイリストである講師に無料でメール相談ができるので、レッスンでは似合う服の診断やそれに基づく洋服の選び方を理解していただきます。

実践する中での疑問は、メールで解決していただきます。

I様はメールでたくさん質問していただきました。

 

レッスン中の受講生相談メールについては、こちら

 

 

レッスン中にいただいたI様からのご相談内容をご紹介

I様も、N様と同じお悩みかかえていました。

 

N様のご相談内容については、こちら

 

N様のご相談内容をご紹介します。

『自分の好みとパーソナルカラーの一致についての質問です。
パーソナルカラー診断を受けてから、私のクローゼットを改めて見回してみると、
・グレー、ブルーの服が多い
・くすんだ色味が多い
・ボーイッシュ、マニッシュ、中性的な格好、パンツが多い

と、自分の診断結果であるspring/winterとは真逆の、summer/autumnの色味の服がほとんどでした。
おそらく上記の服が好みだと思います。


私は、spring(若々しい、親しみやすい、明るい)とwinter(クール、知的、コントラストがはっきり)のイメージが憧れというか、理想的なのに、何故そうではない色味を自ら選んでいるのだろう??と、何か心の闇さえ感じました(大げさですね笑)
しかも顔パーツ診断では、feminine要素が強く、これまた自己診断とは違っていた為、今まで着ている服って合っているのかな??とさらに頭が混乱状態です。

Nさんも質問されていましたが、内面と外見の不一致を、少しでも一致させるようにするにはどのようにしていったらいいでしょうか?

 

springタイプは米倉先生の仰る通り、可愛いのはいいのですが、大人のspringの色使いが難しいと感じます。
下手に可愛くしすぎると、年相応ではない感じもします。

今までの好みもバッサリ捨てるというのも勇気がいることですし、好みとパーソナルカラー(客観的に見た自分とでもいいましょうか)が、近づいたコーディネートが自分でできればいいなと思ったことが、こちらの講義を受けようと思った大きな理由でもあります。
講師の先生方も悩まれている事を知り、ファッションは深いと感じる事しきりです。
今回の質問で、ファッションについての自分の意見を言語化するのが非常に難しいと思いました。
毎回丁寧なご意見を下さる講師の先生方を尊敬します!
長々となってしまって申し訳ありません。』

とのことです。

 

【I様のパーソナルデーターと属性】

パーソナルカラー診断

:1st Spring 2nd Winter

顔パーツ診断:Feminine/Adult

体型診断

<正面> V型 <サイド> A型

年齢:40代

職業:会社員

重要度:カラー>顔>体型

 

カラーコーディネートと素材について

まずはお手持ちの服で、Springらしさを出せるようにアドバイスさせていただきました。

モノトーンコーディネートのときは、なるべく首、耳、手元などにアクセサリーをつけるようにすると、にぎやかさが出せSpringらしく見えます。

決して高価なものでなくてもキラキラ感のあるものを選べは、高見えだって狙えるのがSpringタイプです。

色だけで見ると「かわいい・元気」のイメージが先行してしまいますが、派手な色ばかりではなく、ベーシックカラーもSpringの中にありますので、大人のSpringの色使いも

可能です。

その時も必ず色数を多く使うようにして、Springらしさを心がけて。

洋服にカラフルな色を取り入れるのに抵抗があるなら、靴やバックなどの小物から挑戦してみてください。

今後買い足す予定でしたら無地が多いとのことなので、柄物を取り入れていただくのがおすすめです。

そして柄の中の色から他のアイテムを、選んでいくと色数を増やせます。

更に言うと柄の中の一番小さい色を、トップスのような広範囲のアイテムに使うともっとも効果を感じやすいのでお試しください。

素材は、艶や光沢のあるものを選ぶことも忘れずに。

得意ではないワンカラーコーディネートがしたいときは、モノトーンコーディネートと同様にアクセサリーを使ってにぎやかさを出したり、小物のどこかに柄物を使ってください。

ワンカラーコーディネートは素材選びが重要になります。

凹凸のある素材やフラットな素材など、素材でにぎやかさを出すようにすれば、Springタイプも似合わせることができます。

 

同じイエローベースでもAutumnタイプは、真逆で色数は抑えてアクセサリーも1つでも十分です。

素材も光沢のないマットなものを選びます。

得意とするワントーンコーディネートは、柄物やアクセサリーを身に付けなくても寂しく見えないどころか、むしろ洗練されて見えます。

ブルーべースですが、Summerタイプも同じ理論になります。

 

デザインについて

お手持ちの多いパンツスタイルは、I様の場合Feminine要素を表す曲線的なイヤリングなどを顔回りに合わせることで解決

ですが、I様の体型は正面もサイドもV型ですので、本来は首元は深めに開けたVネックの方がより体型を活かすことができます。

お顔立ちを優先し曲線的なクルーネックなどを着たときは、ネックレスを長めにすると重心が下がり、下半身よりもボリュームのある上半身から視線を外す効果が狙えます。

 

体型を活かした着こなしを知りたい方は、こちら

 

I様からレッスン終了後に頂いた感想メールをご紹介

『レッスン及び懇親会の御礼が遅くなって申し訳ございません。
皆様、本当にありがとうございました!
全4回、雨の日だったり、猛暑だったりしましたが、休む事なくレッスン修了できました事、本当に有り難い限りです。
レッスン時のコーディネートを考えるのは大変でしたが、選んだコーディネートを褒めて頂いた事は少なからず自信となりました。
二期生の方々の似合っているコーディネートを見るのもとても楽しくて、似合っている服を着てる人を見るだけで、幸せな気持ちになるということを先生方は身をもって体感してらっしゃるんだろうなと思いました。
洋服を見る時も素材や形を重視するようになりましたレッスンを受ける以前と後でこんなに変わるのも面白い変化です。
このような機会を与えて下さいました、久野先生はじめ講師の方々、関係者の皆様、二期生の同期の皆様、そして送り出してくれた家族に感謝しています。
レッスンが終了して寂しい限りですが、先生方の益々のご活躍をお祈りしています。
また質問メールの期限までに質問を送らせて頂けたらと思っています。
質問メールも素晴らしいシステムですね、永久保存版です!
いつも長くてすみません。(愛着性高い故に)
本当にありがとうございました!』

 

I様は彩度の高い色を使って、リラックスシルエットを作るとカラーと体型の双方を活かすことができます。

 

I様の変化が見られるのは、こちら

 

更に素敵になったI様とメイク講座で再々会

メイク講座の参加を決めたとき勉強熱心なI様のことだから、もしかしたら参加されるのではと淡い期待を持って申込みました。

講座の日遅れて席に着くと後ろから、「米倉先生」との声が!!

振り返るとI様でした。

その時のI様は、レッスン中よりも髪色が明るくなり、しかもパーマかウエーブヘアーにされ、よりSpringタイプらしく若々しく可愛らしくなっていました。

もちろん洋服の方も、柄のあるカーディガンを羽織っていてSpringタイプそのもの。

冒頭でのご相談にあったSpringタイプのイメージに近づいたコーディネートが、自分でできるようになりたいとセルフコーディネートレッスンの参加動機の通り、実践されているのを目の当たりにして、おしゃれは学べるんだと実感させられた瞬間でした。

 

一緒に参加したメイク講座動画は、こちら

N様も参加されていて、シーズンカラーのニットをお召でとてもお似合いでした。

2人も第2期生の受講生に会うことができて、とても嬉しくなりました。

 

大切なのは自分に何が似合うかを知る事

3つの外見診断と内面まで診断する服装心理学®を用いた2種類のススタイリングサービスをご用意しています。

服装心理診断テストを受けて、自分に似合う服と自分の性格を知ると、今後のおしゃれとの付き合い方が分かりやすくなります。

最近似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか気になる方におすすめです。

 

3つの外見診断とは

パーソナルカラー診断については、こちら

 

※顔パーツ診断については、こちら

 

※体型診断については、こちら

※(株)フォースタイルの著作物です

 

2種類のトライアル診断サービスをご用意

【パーソナルカラー診断コース】 

お申込みは、こちら

 

【オンライン診断トライアルコース】

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「質感」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」「素材」まではわかりません。

顔パーツ診断」「体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

 

お申込みは、こちら

 

3種類のスタイリングサービスをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。内面と外見は繋がっているので、服選びをする上で「似合う」「似合わない」だけでなく、「性格」にも大きく左右されています。

服装心理診断®内面まで分析すると、自分でも気づかなかったファッションの考え方や悩み、行動などが分かります → 「被服行動」

その結果、お客様のお気持ちを汲んだアドバイスをさせていただきます。

他にはない内面からのアプローチで、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方へおすすめのコースです。 

※(社)日本服装心理学協会の著作物です

 

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【メール診断トライアルコース】を一度に受けていただけコースです。

トライアルコースでは行わない、服装心理診断®が受けられます。

 

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済診断】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら