「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

échelle style

エカイユ スタイル

ロレアルパリのコラボリップ、バルマンが凄い‼︎

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリングを提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

 詳しくは、こちらから

f:id:nozalist:20180327031640j:plain

3月9日にロレアルパリとバルマンとのコラボリップが発売になりました。 

どちらもフランスのブランドですが、ファッションに詳しい人ならBALMAIN(バルマン)というハイファッションブランドと、手頃な価格帯でドラックストアやバラエティショップなどで展開しているロレアルパリとのコラボレーションに驚いた人も少なくないと思います。

そこで、ロレアルとBALMAINについて歴史なども交えて調べてみました。

すると、BALMAINの歴史から現在のデザイナーの凄さについてお伝えします。

 

 

ロレアルパリの歴史

日本でロレアルパリコスメの発売がスタートしたのは今から15年前の2003年。

私がその存在を知ったのは、日本未発売の5年近く前バイヤーアシスタントとして初めて訪れた出張先のパリで「Monopirix (モノプリ)」という日常品から食料品などを扱うスーパーのコスメコーナーでした。

今では日本未発売のモノを見つける方が珍しく、日本に無いものはパリには無いと言われますが、あの当時は商品を先に見たり知ったり、楽しみがたくさんありました。

3月上旬は、世界中のバイヤーがパリに集結するパリコレクションシーズン後半です。

私もバイヤー時代、ファッションショーを見たりショールームや展示会を回りをしオーダーをしました。

帰国すると、日本での展示会ラッシュが続き、時差ボケのまま忙しい日々を送っていた事を思い出します。

BALMAINとのコラボリップの発売をとてもとても待ち望んでいました。

発売前からSNSで話題となり売り切れ必須とのこと、ロレアルのホームページをチェックし、最寄りのドラッグストアで発売日に行ったものの、手にする事は出来ませんでした(泣)

ロレアルのホームページはこちら

店頭に並ばず、今後の入荷もないとの事…

既にAmazon楽天で人気のカラーは高値で売られています。

特に人気はオレンジブラウンの469とパーソナルカラー オータムドレープそのもののようなサーモンピンク246でした…

 

ピンクの4シーズンドレープをご覧になりたい方は、こちら

世の中そんなにAutumnタイプはいないはずなんですが…

 

パーソナルカラー診断については、こちら

さすがBALMAIN、ここ近年ではデパートコスメは人気で婦人服よりも好調だそう。

SNS効果もあって限定となるとかなりヒートアップしていますね。

 

BALMAINの歴史

1945年に創立者ピエール・バルマンオートクチュール黄金期の中心人物で、クリスチャン・ディオールバレンシアガと並んで3大デザイナーに数えられいました。

ピエール・バルマン死後クラシカルなエレガンスを継承した2人のデザイナーが就任するも休業に追い込まれてしまいます。

2006年からは、パコ ラバンヌで経験を積んだクリストフ・デカルナンを迎え、プレタポルテを再開しますが、よりモダンなデザインを打ち出し世界中で注目を集めます。

 

2009年に発表されたバイカーファッションは、そのモダンなデザインが注目を集めパリコレクションの話題をさらいます。

今もBALMAINのアイコンとして話題となるバイカーファッション。

中でも、バイカーデニムパンツのデザインは、BALMAINならではの立体的パターン技術でつくられています。

伝統とモダンを融合させ、時流を肌で感じることができるブランドです。

 

若き新生オリヴィエ・ルスタンとは

2011年からは、ロベルト・ガバリ出身でもありクリフトフのアシスタントを務めていたオリヴィエ・ルスタンが25歳という若さでレディス、メンズ共のデザイナーに就任します。

エッジィでタフなメゾンのイメージをクリフトフから受け継ぎ、セレブや“it”モデルとの密な交友関係をSNSで拡散して、さらに大きなムーブメントへと進化させていきます。

 

2012年にはBALMAINのディフュージョンブランド(セカンドブランド)「Pierre Balmain(ピエール バルマン)」をデビューさせます。

更に凄いのはアパレルだけにとどまらず、様々なジャンルとのコラボレーションを仕掛け、話題を提供し続けているのです。

 

BALMAINコラボレーションの歴史

2015年H&Mとのコラボレーションがせかい規模で行われました。

H&Mの一斉販売の際には、日本の店舗において徹夜で並ぶ人も多数、まるで戦場のような争奪戦が起こるほどの人気となりました。

詳しく知りたい方は➡https://www.fashion-press.net/news/16974

翌年2016年にはNIKI LABとのスニーカーとアパレルのコラボも発表されました。

 

2017年、パリ・オペラ座バレエ団の衣装デザインをルスタンも手がけています。

歴代衣装を手がけてきた事で知られているココ・シャネルやカール・ラガーフェルド、クリスチャン・ラクロアなどビックメゾンのデザイナー達です。

 

同年は、ヴィクトリアズ・シークレットとのコラボも発表しています。

2017年にはもう一つ、ワイヤレスのヘッドフォンとイヤフォンのブランドBeats by Dr. Dre(ビーツ バイ ドクター ドレ)とのコラボです。

これまで、MCM(エムシーエム)ALEXANDER WANG( アレキサンダー・ワン)などのアパレルブランドがコラボしてきました。

 

ルスタンによる意欲的なコラボレーションと巧みにSNSを使ったBALMAINの躍進は止まりません。

今後も、どんなジャンルの以外なブランドとコラボするのか楽しみです。

どんなタイプの人が似合う?!

とてもモダンでエッジ―なブランドですが、難なく着こなしてしまうタイプ存をご紹介しますと、

顔タイプ診断 : マスキュリン/アダルト

体型診断 : X型.I型

パーソナルカラー診断 : ウインタータイプ

 

f:id:nozalist:20180325194716j:image

(こちらのコーディネートはPierre Balmainになります)

芸能人でいうなら、黒木メイサさんや栗山千明さん、水原希子さんなどがお似合いになると思います。

 

似合う服やスタイリングが分かる外見診断

※顔パーツ診断

詳しく知りたい方は、こちら

 

※体型診断

詳しく知りたい方は、こちら

 

2種類のトライアル診断サービスをご用意

【パーソナルカラー診断コース】 

お申込みは、こちら

※(株)フォースタイルの著作物です。

 

【オンライン診断トライアルコース】

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「質感」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」「素材」まではわかりません。

顔パーツ診断」「体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

 

お申込みは、こちら

 

3種類のスタイリングサービスをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。内面と外見は繋がっているので、服選びをする上で「似合う」「似合わない」だけでなく、「性格」にも大きく左右されています。

服装心理診断®内面まで分析すると、自分でも気づかなかったファッションの考え方や悩み、行動などが分かります → 「被服行動」

その結果、お客様のお気持ちを汲んだアドバイスをさせていただきます。

他にはない内面からのアプローチで、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方へおすすめのコースです。 

※日本服装心理学協会の著作物です。

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【メール診断トライアルコース】を一度に受けていただける別々でのお申込みよりもお得なサービスです。 

その特典としてトライアルコースでは行わない、服装心理診断®をお付けしました。

 

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済診断】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら