「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

écaille style

エカイユ スタイル

知ってて損無しのプチプラ子ども服ブランド

こんにちは!パーソナルスタイリストの米倉育代です

詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20201109111210j:plain

子どもの服って1年で小さくなりすよね。

我が家の場合、保育園時代は実際の身長プラス10cmを買って、その身長を超えたら買い替えるので2年は着ていたのですが、小学生になってこの法則が通用しなくなってしまいました。

現在2年生、身長130cmなんですが、1年生のとき買った130の服、全てではありませんが、かなりタイトになってしまいました。

すぐ小さくなってしまうので、当然プチプラで買いたいのですがユニクロやGU・H&Mでは、学校で被ってしまうのでなるべくは避けたい。

どこで買おうかと、かなりネット検索をしました。

今回はそのとき出会った、一押しの子ども服のプチプラブランドをご紹介します。

 

 

一押しブランドについて

1年生のときは、お祝いもいただいたこともあり、「ナルミヤインターナショナル」のブランド「petit main (プティマイン)」「b.ROOM(ビールーム)」で購入しました。

こちらの2ブランドはユニセックスなものを扱っていて、嬉しいプチプラの商品もラインナップされています。

頻繁にセールも行われていので買いやすいブランドですが、140は扱いが減少され購入が難しくなってしましました。

子どもでましてや男の子ですので、夏は半袖Tシャツ・長ズボン・半ズボン・クロップドパンツ

冬は、ロンT・トレーナー・長ズボン・パーカー・ウインドブレーカー・ダウンがあれば冬は越せます。

ボトムスは被るのは致し方ないと腹を決め、ユニクロやGU・H&Mで購入しました。

トップスは、こちらのブランドで購入しました。

 

子ども服ブランド:devirock「デビラボ」とは
嗜好が多様化するなか、たくさんの人に愛してもらえるブランドになるために、
品質・デザインを追求していく意味を込めて「デビロックのラボラトリー(研究室)」=略して”デビラボ”という名称になりました。
ロゴ・イラスト・グラフィックなど様々なテイストのデザインや、
アーティストとのコラボレーションアイテムなど毎シーズン100種類以上のアイテムがラインナップ。

→サイトより

 

サイトは、こちら

 

【購入後の感想】

こちらのロンTは、身頃は綿100%。

洗濯はドライクリーニング表示ではありますが、洗濯機にガンガン入れて洗っていますが、伸びや縮みもなく今のところ毛玉もできません。

気になる襟元のリブ素材は、綿95%・ポリウレタン5%で伸びてもいません。

 

【購入後の感想】

こちらのトレーナーは嬉しいことに、裏毛です!!

小さいお子さんのいる方、保育園から起毛ではなく裏毛を指定されますよね。

西松屋などでは、ほとんどが起毛されていますので、中々探すのが大変なんですよね。

こちらは80~160まで揃っているので、保育園から中学生ぐらいまで購入できますよ!

ただ値段は、西松屋には完敗ですが……

素材もロンT同様綿100%で、こちらも洗濯機で洗っても変化はなしです。

 

パーソナルカラーからコーディネート

息子はパーソナルカラー診断は、冬ヴィヴィッドです。

コーディネートは、 明暗のコントラストを付けるのが似合うタイプです。

好きな色は、「緑」「青」「紫」「黒」原色や濃い色なので、トップスに集中しがち。

ボトムスは淡い色が合う訳なのですが、「白」は汚れが恐ろしく子どもになんてとても穿かせられない。

息子はベージュが恐ろしく似合わないので、ついついボトムスも避けてしまいますので、グレーやカーキになりがちです。

当然黒もあるので、上下とも濃い色になってしまったときは、靴下をアクセントにすることで回避しています。

息子の靴下は、カラフルな原色とボーダーを多く揃えています。

 

子どものパーソナルカラーについては、こちら

 

親子リンクコーデもできる

新型コロナ禍の中、現在もリモートをされている方も多いと思います。

通勤のときとは違って少しラフな服装や、お休みの日の公園などにこちらのトレーナーがおすすめですよ。

何より気軽にお洗濯できることが嬉しいですね。

大人にはロンTはありませんが、色も豊富に揃ているのでお気に入りが見つかるはずです。

私のパーソナルデーターを基に購入したのが、下記のトレーナーです。

大人サイズは、M・L・XLとあります。

 

パーソナルカラー診断:ウォーム秋タイプ(黄みのある色が得意)

顔パーツ診断:マスキュリン/ヤング(直線的なデザインでカジュアルテイスト)

体型診断:I型よりのV型(下重心になるようにコーディネート)

実はこのブラウンはモカなので赤みがあって、本来ならSummerさんの方が似合うブラウンです。

Autumnタイプのコーディネートは、ディープなカラーを使ったワントーン。

私がこのトレーナーを着るときは、パープルのストライプパンツやブラウンチェックのワイドパンツで合わせたりと、濃いめのワントーンコーデにしています。

パーソナルカラー以外の色を着こなすには、スタイリングの仕方を押せておくことがっポイントです。

サイズは下重心にすべく、ゆったり丈長に着た方が似合うのでXLを購入。

ゴールドの長めネックレスで、視覚効果で下重心になるようにしています。

息子はビビットカラーが似合うのでこのくすんだ色は似合わず、リンクコーデは夢と消えました……

お子さんと同じカラーが似合う方は、ぜひリンクコーデにトライしてみてはいかがでしょう⁈

子どもが小さいときだけですし、チャレンジしやすいプライスも魅力です!

 

自分がどのタイプか知りたい方は、寄稿させていただきました簡易診断ができるwebサイトMavie(マヴィ)をご覧ください。

 

詳しくは、こちら

 

écaille style メニュー

詳しくは、こちら