「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

échelle style

エカイユ スタイル

オータムタイプの苦手なフォーマルスタイリングをご紹介

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛になっているフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20190108123345j:plain

パーソナルカラーAutumnタイプかつV型の私は、フォーマルが苦手です。

それはAutumnタイプとの診断を受ける以前、学生の頃から感じていた違和感で、光沢のある素材やキラキラしたものを好みませんでした。

ニットが大好きで、カットソーが似合わないと30代ぐらいから感じていました。 

30代は似合うものと似合わないものが、顕著に感じ始める年代なんです。

f:id:nozalist:20190107225127j:plain 

パーソナルカラーから似合う素材を見ると、上の図にあるツイードならフォーマル感が出せそうです。

ただツイードはシャネルジャケットに代表されるように、ノーカラーでショート丈のジャケットが多くA型の人に最適です。

 

詳しくは、こちら

V型の人がジャケットを着るなら、ロング丈のテーラードが体型を活かせます

今回ジャケットは購入する予定はないので、手持ちの服に最小限の買い足しで体型も活かしてフォーマル感も出せるように、実際にコーディネート組んで比べてみました。

 

 

3つの外見診断について

パーソナルカラー診断については、こちら

 

※体型診断については、こちら

 

※顔パーツ診断については、こちら

※(株)フォースタイルの著作物です

 

ヘビロテしているブラックの服

インポートの服しか興味の無かった私が、久しぶりに購入した「ENFOLD(エンフォルド)」のオールインワンです。

大変恐縮ですが、ドメスティック(日本製)ブランドのクォリティーやコストパフォーマンスを改めて見直すきっかけとなった1枚です。

形が気に入ったものの店頭にはブラックしかなく、半ば妥協し出産後に購入したオールインワン。

他に色を聞くとネイビーとベージュの3色展開。

ですが、黒が苦手でも買って大正解!

かしこまったシーンなどで、かなり重宝しました。

去年の卒園式に年中組と保護者で参加したのですが、実はそのときも着用してしまいました。

アクセサリーはゴールドのネックレスのみで、ほとんど座っていたので覚えている人は多分居ないと思います(笑)

 

このオールインワンは首元が詰まっていて、パンツもテーパード(裾にかけて細身)のアンクル丈なので、ドンピシャにA型の人の方が似合うデザインです。

 

f:id:nozalist:20190108153623j:plain

V型の私にとってこのオールインワンを素敵に着こなすには、上の写真のように長めのネックレスを使って、重心を下げるようにすると体型を活かせます。

いわゆる一般的に思い浮かぶ、花の部分だけのコサージュを左胸に付けるのはNGで検討する余地もありません。

この1輪のバラのコサージュは長い茎の部分が珍しく、華美になり過ぎない点が気にって購入したのものです。

ずっと活躍の場がないままでしたが、やっと陽の目を浴びることができるかもしれません。

このコサージュだったら重心を下げられるかと…

ブランドは、バイヤー時代に何度も仕入れをした「Billitis dix-sept ans (ビリティス ディセッタン)」。

バレリーナのチュチュをイメージしたスカートが、代表的なブランドです。

今はカゴバックの方が、有名かもしれません。

 

しかしながらこのオールインワンには一目瞭然、真ん中写真のようにパールのロングネックレスだけの方が洗練されて見えますね。

 

似合わない色を着るときは、顔色を明るく見せてくれるイヤリングを積極的に取り入れます。

Autumnタイプはコットンパールが得意なので、面長をカバーしてくれる大きめイヤリングは購入しようと思っています。

髪もアップにする予定です。

反対に丸顔が気になる方は垂れ下がるタイプを選ぶと、重心を下げる効果が得られます。

 

他のアクササリー リングやバングルは、うるさく見えないようにコーディネートしたいと思います。

パールのリングは、「PIECE A CONVICTION(ピエス ア コンヴィクション)」がありました。

こちらもバイヤー当時にパリで仕入れていたブランド。


f:id:nozalist:20190109105649j:plain

眼鏡は、べっ甲よりもゴールドの方がフォーマル感が出せそうです。

バングルはこのアンティークゴールドのものしかなく、全てパールで合わせる必要もないので、こちらで検討します。

 

黒のオールインワンを着るならバックは違う色にするか、同じ黒でもチェーンバックの方が華やかさが出せそうです。

 

Autumnタイプらしい色めで攻める?!

セレモニーとは言えお葬式でもなければ、固い雰囲気のない保育園です。

できたら似合わない黒は、着たくないのが正直なところです。

今年ならトレンド的にも深いグリーンやボルドーが、暗い色の仲間入りをすると思っているのですが…

 

Phase Eight(フェイズエイト)」というドレスブランド、ボルドー色のワンピースを持っているので、こちらもでも同じように検証したいと思います。

 

イギリスのブランドで、X型に似合うウエストを強調したタイトスカートのワンピースや、I型の方に似合う長さのメリハリが出しやすいショート丈のジャケットなどが、サイズ豊富にそろっています。

Phase Eight Japan - ホーム | Facebook


 

f:id:nozalist:20190108222609j:plain

オールインワンと同じ小物で、3パターン作ってみました。

コサージュの付ける位置を、左胸の下に付けたらよいのではと思うのですが…

コサージュは淡いピンクベージュからサックスブルーになっていて、ボルドーとのカラーコーディネートもきれいなのです。

 

f:id:nozalist:20190108173147j:plain

正面は非常にシンプルなのですが、バックのデザインがアクセントになっています。

シフォン素材にプリーツ加工が施されていて、後ろ姿に動きがあります。

当時は1枚でそのままで着ていましたが、今だと丈が短く感じるので(膝丈ぐらい)ワンピースの下に黒のパンツを重ねたいと思っているのですが、やりすぎでしょうか?!

基本ナチュラルか黒のストッキング着用で、タイツは履かない方が良いそうです。

 

コーディネートに使用したバックは、当時長らく仕入れをしていました「2000deuxmille(ドゥミル)」という日本発のバックブランド。

お葬式用にも、ちよっとだけ個性を出したくて購入しました。

グログラン素材(布)でできていて、収納力もあり実用性もデザインも抜群です。

昨年の12月に2019年春夏の展示会に、お邪魔してきました。

何年も経っているのに変わらず接してくれるお二人に感動し、独特の世界観になつかしくなりました。

人柄も素敵なデザイナーの丸山さんのセンス溢れるインスタグラムは必見です。

 

上の写真バックは当時担当していたブランドでは、人気の定番商品で決して在庫を切らさずに、何度も何度もリピートした思い出深いもの。

 

メイクで似合わせるテクニック

Winterカラーの代名詞黒を着るなら、艶を出したメイクに髪をウエットにセットすると、Winterタイプに寄せ似合わせることができます。

下のようなオイルなら、髪と顔両方に使えます。


得意なAutumnカラーを着るなら、マットな質感にこだわりFPSSのメイク講座で取得したオールインワンメイクで、洋服からメイクまで最大限にAutumnを引き出す方法も!!

 

詳しくは、こちら

 

どちらのコーディネートで出席するかは、着用して相談しながら決定したいと思います。

写真を撮って、客観的に見た方がいいかもしれません。

その際はブログでご報告したいと思います。

 

【ご注意】こちらで紹介したアイテムの数々は5年近く前のものになりますので、現在販売されていない可能性があります。

 

2種類のトライアル診断サービスをご用意

【パーソナルカラー診断コース】 

お申込みは、こちら

 

【オンライン診断トライアルコース】

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「質感」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」「素材」まではわかりません。

顔パーツ診断」「体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

 

 お申込みは、こちら

 

3種類のスタイリングサービスをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。内面と外見は繋がっているので、服選びをする上で「似合う」「似合わない」だけでなく、「性格」にも大きく左右されています。

服装心理診断®内面まで分析すると、自分でも気づかなかったファッションの考え方や悩み、行動などが分かります → 「被服行動」

その結果、お客様のお気持ちを汲んだアドバイスをさせていただきます。

他にはない内面からのアプローチで、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方へおすすめのコースです。 

※(社)日本服装心理学協会の著作物です

 

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【メール診断トライアルコース】を一度に受けていただける別々でのお申込みよりもお得なサービスです。 

トライアルコースでは行わない、服装心理診断®が受けられます。

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済診断】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら