「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

écaille style

エカイユ スタイル

オータムタイプと診断されたら実践すべき5つ

こんにちは!パーソナルスタイリスト米倉育代です。

 

詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20190205154204j:plain

「実践すべき5のこと」シリーズ最後は、Autumnタイプです。

このAutumnタイプについては、自分のシーズンということもあり、ブログで何度も熱く語ってきました。

診断結果を活かしきれていない方、ぜひポイントを押さえて少しづづでも参考していただけたらと思います。

そして簡易診断結果が半信半疑な方も、確信するためにぜひ実践してみてください。

違和感なく5つ似合っているあなたは間違いなく、パーソナルカラーAutumnです。

 

パーソナルカラーについて詳しくは、こちら

 

Autumnタイプと診断されたら実践すべき5つとは、

1)Autumnタイプの持つシックで落ち着いたイメージを活かしたコーディネート

2)コントラストを付けない、なじませコーディネート 

3)ベーシックカラーはブラウンやキャメル

4)髪から肌、洋服の素材、小物やアクセサリーなど質感は「マット」に

5)アクセサリーは少なく、大振りなもの

 

では、ひとつづづ解説していきたいと思います。

 

 

1)Autumnの持つイメージを活かしたコーディネート

【Autumnタイプのイメージ】

・レトロ・クラシカル・ナチュラル・リッチ・ほっこり

エスニック・深い・渋い・温かみのある・アースカラー

 

【Autumnタイプの芸能人】

安室奈美恵さん・中村アンさん・北川景子さん・長谷川潤さん・篠原涼子さん

など嫌味のない色気を感じるタイプの方がいるシーズンです。

 

2)コントラストを付けない、なじませコーディネート 

 ワンカラーコーディネート:その名の通り、一つの色で作る

【注意】

Summerタイプ(淡い色)と同様、全体的にフラットにならないように、異素材同士を合わせるなど工夫が必要です。

 

グラデーションコーディネート:濃さの違う同じ色を重ねて作る

 

ワントーンコーディネート:同じような明るさや鮮やかさでまとめられた色のグループで作る

 

柄はSummerタイプと同じで得意ではありませんが、コントラストがない柄

・レパード

 

・カモフラ

 

・ペイズリー

 

3)ベーシックカラーはブラウンやキャメル

 

4)髪から肌、洋服の素材、小物やアクセサリーまで質感「マット」にこだわる

髪:明るすぎないイエロー系ブラウン

 

パーソナルカラー別に似合うヘアカラーについて、webサイトMavie(マヴィ)に寄稿しました。

詳しくは、こちら

note.com

 

肌やメイクに関して詳しくは、こちら

 

シーズンタイプ別似合う素材

 

f:id:nozalist:20190124163600j:plain

ツイード

 

コーデュロイ

 

・ローゲージニット


 スウェード


5)アクセサリーは少なく、大振りなものをひとつ

・ウッド


 ・ファー素材


・べっ甲

 

琥珀

 

・クラシカルなスカーフ


・マットなレザー素材・アンティークゴールド

 

・コットンパール(キスカ

 

・黄みの強い大粒パール

 

■小物

スウェード

 

ナチュラルな革

 

・マットなナイロン

 

■どうしてもAutumnタイプのスタイリングが嫌な方

・深い色や濃い色でなじませコーディネートをする

・黒を着たいなら、光沢のないマットで凹凸のある素材を選ぶ

・色数を増やさない

顔回りイヤリングかネックレスなどゴールドにする

 

 Springタイプにつては、こちら

 

Summerタイプについては、こちら

 

 Winterタイプについては、こちら

 

écaille style メニュー

詳しくは、こちら