「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

échelle style

エカイユ スタイル

イエベさんがペールカラーを着こなすコツをレクチャー!

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

 詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20200518145949j:plain

前回はペールカラーが似合うパーソナルカラータイプと、着こなし方をお伝えしました。

ペールカラーは、パーソナルカラーWinterグループに属していて、「アイシーカラー」や「シャーベットカラー」などとも呼ばれるように、淡く冷たい印象を持つカラーです。

1stも2ndもブルべの「クール」タイプの方が、もっとも似合うカラーになります。

 

詳しくは、こちら

では、イエローベースであるSpring・Autumnは似合わないのでしょうか⁈ 

トレンドでもあり無視する訳にはいかないし、イエベでも着こなしたいという方へ。

ブルべさんのようには着こなせなくても、コツさえ押さえれば着こなすことは可能です。

今回はイエベさんのペールトーンカラーの取り入れ方をお伝えします。

 

 

ペールカラーがあまり似合わないイエベさん

1stと2nd 共に、Spring・Autumnである「ウォーム」タイプである生粋のイエベさんは、「ウォーム」と言うだけあって、暖かみのある色が似合うタイプ。

つまりペールカラーが似合う「クール」タイプとは、正に真逆。

ですが同じイエベでも、2ndによっては、着こなせる人もいるのです。

1st Spring 2nd Summer「ライト」タイプなら淡いコーデ。

1st Autumn 2nd Summer「ソフト」タイプはスモーキーな淡いコーデが得意。

 

詳しくは、こちら

 

Springは多色使いや異素材ミックスでコーディネート

ぞれのスタイリング方法を使って、コーディネートします。

ワンカラーコーデだと寂しく見えてしまうSpringさん。同色でも異素材をミックスしたり、小物で色を差したりと、単調にならないコーディネートします。

 

Springの詳しいスタイリングついては、こちら

 

 ■ワンカラーコーデは小物で色を差す

ベージュのワンカラーコーデだと、どうしても寂しく見えてしまうSpringさん。

でもトレンドも取り入れたい!

そんなときは、小物から色をプラスするのがおすすめです。

 

■多色使いで賑やか風に

ペールピンクのブラウスにペールブルーのパンツ。Summerさんならこのままでも着こなせるのですが、Springさんだと物足りない印象に……

ミントグリーンよりも黄みのある、淡いグリーンのニットベストを重ねたら、Springさんらしく多色使いに。

バッグと靴もブラウンまとめるたら、大人ぽっく仕上がります。

 

ベージュの帽子でと柄物でSpringらしく

スプリングさんには、少し青みの強い淡いブルーのカーデですが、得意な色のハットやイヤリング(ゴールドなど)で、顔映りをカバーして。得意の花柄で華やかさをプラスすれば、賑やかな印象に!

 

淡いピスタチオグリーンはSpringさんに似合うカラー

シャーベットカラーは青みのある淡い色が多いのですが、ピスタチオグリーンなら黄みがあってSpringさんにピッタリ。合わせるボトムスに光沢あるサテンを選んだら、ニットとの異素材ミックスになり、単調さも回避できるのでおすすめです。

 

Autumnはなるべくコントラスト付けずにコーディネート

黄みが強くこっくりカラーがお似合いのAutumnさんは、淡い色がワーストカラーな方が多いです。

そう私です!!せめて2nd がSummerならくすんだ色みが得意なので、ニュアンスコーデがバッチリはまったのに……

どうしても淡い色だけでコーディネートすると寂しく見えてしまうのが、1st Autumn 2nd  Winter・Springタイプです。

4シーズンの中で最もペールカラーが、苦手と言えるでしょう。

では得意なディープな色と合わせたいところですが、明暗のつくコントラストも苦手なので、そこにも注意しながら着こなします。

 

Autumnタイプの詳しいスタイリングついては、こちら

 

ライトモスグリーン×カーキグリーンでワンカラーに

Springさんによりも少し深みの加わったライトモスグリーンはAutumnカラーの中にある淡いグリーン。合わせるボトムスはAutumnさんんのベーシックカラーカーキグリーン。グリーンのワンカラーに仕上げると、コントラストは押さえめに仕上がります!!

 

ピンク×ブラウンで近い色相でまとまった印象に仕上げて

ピンクとブラウンは赤系と茶系で別に色ではありますが、色相で見ると「ピンク=赤」

「ブラウン=黄」と考えます。コントラストを抑えながらも違う色で合わせたい時は、近くの色を使うとコントラストは小さくなり、まとまって見えるということになります。

 

 

f:id:nozalist:20200518143211j:plain

コントラストを付けるのが得意なWinterさんや賑やかな感じが似合うSpringさんには、ピンクの反対色のグリーンを使うのが、最も効果的です。

 

 

2種類のトライアル診断サービスをご用意

【パーソナルカラー診断コース】 

色が与えるイメージは大きく、似合う色をまず知りたいという方に。

パーソナルカラー診断後、【オンライン診断トライアルコース】をお試しいただくこともできます。

 

詳しく知りたい方は、こちら

 

【オンライン診断トライアルコース】とは

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「素材」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」まではわかりません。

似合う服を知りファッションによって、自分が何者であるか伝えたい人へ。

「※顔パーツ診断」「※体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

※(株)フォースタイルの著作物です。

 

詳しく知りたい方は、こちら

 

3種類のレギュラーコースをご用意

3つの外見診断と服装心理学®を用いた3種類のレギュラーサービス。

こちら3つのコースには、内面まで診断できる※服装心理診断®を行います。

似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方におすすめのコースです。 

 ※(社)日本服装心理学協会の著作物です。

 

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【メール診断トライアルコース】を一度に受けていただけるコースです。 

その特典としてトライアルコースでは行わない、服装心理診断®をお付けしました。

 

詳しく知りたい方は、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

詳しく知りたい方は、こちら

 

【ワードローブ救済診断】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

詳しく知りたい方はこちら