「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

パーソナルスタイリストの足跡👣

服がめんどくさいけどおしゃれがしたい人へ

サマータイプ男性は地味?洒落て見せるスタリングとは?

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20190319091255j:plain

 

パーソナルカラー診断を受けていただいたバレエレッスン講師のご主人からも、お申込みをいただきました。

ご夫婦揃って、1st Summer  2nd Winter  青みの得意な「Coolタイプ」

Autumnカラーのように濃くて深い色はもっとも苦手でした。 

色白のご主人は奥様よりもパステルカラーが得意で、特にピンクやパープルがお似合いになりました。

 

Summerタイプの奥様については、こちら

男性でも色素が薄く、色白で透明感のある方が多いグループです。

芸能人で例えるなら、福山雅治さん・二宮和也さん・向井理さん・菅田将暉さん・三浦春馬さん・羽生結弦さんなど、爽やかなイケメンぞろいです。

 

Summerのイメージは、女性ならフェミニンで甘い。

男性ならグレーを中心とした無難で地味。

こんな印象を持たれている方は、少なくないと思います。

ですが、それはあくまでも色だけのイメージ。

誤解して欲しくないのは、コーディネート次第でどんなイメージも作れるということです。

今回はSummerタイプの男性、洒落て見えるコーディネートについてお話していきます。

 

 

 Summerタイプのスタイリングポイント

 

・同系色で淡い色を全体をなじませるコーディネート

 

・サマーの持つ上品でエレガントなイメージを活かしたコーディネート


パステルカラー×白でコーディネートするとすっきり

 

パステルカラー×グレーなら落ち着いた雰囲気に

※色数を多くすると甘く幼い印象になりがちなので、3色ぐらいに抑えましょう。

 

Summerタイプ流、柄の取り入れ方

 

f:id:nozalist:20190124163611j:plain

SummerタイプとAutumnタイプ【Softグループ】は、柄ものを得意としません。

Summerタイプは、水彩画(パステル画)とされていますが、洋服ではなかなかないので、要はコントラストの少ない遠くから見たら無地に見えるような柄になります。

 

・サッカー地のストライプ

 

コントラストのないウインドウペン


・同色の柄もの:ボトム(花柄)


コントラストのないドット(ネクタイ)・チェック(ジャケット)


・チョークストライプ(パンツ)

 

カラフルボトムには、ライトブルーのシャツ

 

サックスブルーのシャツに、パステルカラーやグレー・オフホワイトのパンツも合わせやすいです。

Tシャツでも、同じことが言えます。

 

ミントグリーンスキニー

 

プラム色のショートパンツ

 
ダンガリーシャツで男っぽく

シャンブレー素材が得意ですので、デニムオンデニムも着こなせます。

中明度高彩度のカラー(ボルドーやネイビー)には、ダンガリーシャツを合わせると(つなぎとして使う)、調和が取れます。

 

ボルドージャケット

 

ネイビースウエット

 

難易度高めなデニムオンデニムも

 

ホワイトをメインにしたコーディネートがおすすめ

 

白~オフホワイト~トップグレー(薄いグレー)にライトココアブラウン(赤みのあるうすい茶色)まであわせると、洗練された雰囲気が出せます。

 

・オフホワイト×トップグレー(ボトム)

 

・オフホワイト×ライトグレージュ×オフホワイト(ボトム)

 

・オフホワイト×トップグレー×ライトグレージュ(ボトム)

 

小物の取り入れ方

・グレー 

 

 ・スウェード(チャコールグレー)

 

 ・光沢のないシルバー

 

・シーグラス

 

・マットなシルバー

 

・パイソン


※アクセサリーは多用せず、少なく身に付けることで上品さが際立ちます。

 

苦手なAutumnカラーを攻略するには

・インナーやストール、 帽子を得意なパステルカラーで

 

・トップスにパステルカラー×ボトムスに苦手なカラー

 

※全体的にマットな質感で統一し、顔から離せば着こなすことが可能になります。

 

2種類のトライアル診断サービスをご用意

ご主人の服を購入されてる奥様、どんな基準で選んでいますか?!

自分の趣味?!コスパ?!ご主人の好きな色、ブランド?!

皆さん様々な理由でご購入されているかと思います。

自分の服だって調べて試着して、購入するまですごく労力を使いますよね。

ご主人の分のお買い物大変ではありませんか?!

似合うものが分かれば、ネットやお店での選ぶ時間や無駄が省けますよ。

最近元気が無いように見られてしまう。

着ている服の色がいつも同じになってしまう。

しみしわなどの肌のトラブルが目立つと思う方は、洋服の色が影響していることが考えられます。

年齢を重ねると似合う色はより似合い、似合わない色はより似合わなくなります。

 

【パーソナルカラー診断コース】 とは

色が与えるイメージは大きく、似合う色をまず知りたいという方に。

パーソナルカラー診断後、【オンライン診断トライアルコース】をお試しいただくこともできます。

 

お申込みは、こちら

 

【オンライン診断トライアルコース】とは

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「掴ん」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」まではわかりません。

「※顔パーツ診断」「※体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

※(株)フォースタイルの著作物です。

 

お申込みは、こちら

  

3種類のレギュラーコースをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。内面と外見は繋がっているので、服選びをする上で「似合う」「似合わない」だけでなく、「性格」にも大きく左右されています。

服装心理診断®内面まで分析すると、自分でも気づかなかったファッションの考え方や悩み、行動などが分かります → 「被服行動」

その結果、お客様のお気持ちを汲んだアドバイスをさせていただきます。

他にはない内面からのアプローチで、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方へおすすめのコースです。 

 ※日本服装心理学協会の著作物です。

 

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【メール診断トライアルコース】を一度に受けていただけるコースです。 

トライアルコースでは行わない、服装心理診断®が受けられます。

 

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済コース】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。

似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら