「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

パーソナルスタイリストの足跡👣

服がめんどくさいけどおしゃれがしたい人へ

ウインタ―タイプと診断されたら実践すべき5つ

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20190203123621j:plain

 

パーソナルカラーについてお話していく中で、「黒が似合わない人なんているの?!」と驚く方は少なくありません。

黒い服を1枚も持っていないと言う人はいないほど身近な色である黒。

黒しか着ないという人だっていますよね。

黒が似合うWinterタイプは日本人には、あまり多くはないと言われています。

Winterの色を見ると、アイシーカラーと言われるパステルカラーよりも薄い色と黒などのモノトーンや原色の絵具のように濃くて強い色が存在している特殊なグループ。

Winterタイプと診断されたら実践すべき5つとは、

1)Winterタイプの持つシャープでモードなイメージを活かしたコーディネート

2)明暗のコントラストを付けたコーディネート 

3)ベーシックカラーは黒や真っ白のモノトーン

4)髪から肌、洋服の素材、小物やアクセサリーまで質感は「艶・光沢」

5)アイテム(服・アクセサリー・小物)にアクセントがついているものや個性的なものを

 

これだけでは分かりにくく実践できないので、ひとつづづ解説していきます。

 

 

1)Winterの持つ上品でエレガントなイメージを活かしたコーディネート

【Winterタイプのイメージ】

・クール・モダン・ラグジュアリー・印象的・ゴージャス

・都会的・鮮やか・フォーマル・シャープ・スポーティ

 

【Winterタイプの芸能人】

深津絵里剛力彩芽中谷美紀水原希子広瀬すずさん

など可愛い中にも意志の強さや凛としたタイプのシーズンです。

 

茶色の髪色や金髪が、似合わないグループになります。

上の5人が、深い渋い茶系の洋服を着ているのを想像してみてください。

洋服がとても重たそうですし、華やかさが感じられません。

 

2)明暗のコントラストを付けたコーディネート 

 濃い色(ブラック)×シャーベットカラー(アイスブルー)

 

白と黒・柄コントラスト

 

ワントーンコーディネート×黒のサッシュベルトがアクセント

 

同色のベルトにするとSummerタイプ(なじませコーディネート)

 

原色グリーン(トップス)×メタリック(ボトムス)

 

小物:赤(サングラス・ネックレス・ブレスレット)でアクセント


大柄(柄のコントラストが大きいもの)

小柄だとSpringタイプに✖

 

3)ベーシックカラーは黒や真っ白のモノトーン

ワンカラーコーディネート(白)× アクセント(黒:靴)

 

赤(リボン・リップ・靴:エナメル)×真っ白

 

黒×アクセント(ボトム): ボルドーリップ

 

白×黒(エナメルアウター)とボーダーがアクセント

 

4)髪から肌、洋服の素材、小物やアクセサリーまで質感「艶・光沢」にこだわる

f:id:nozalist:20190124163600j:plain

 

髪はウエット仕上げ・赤リップ(艶)


 エナメル(光沢)× リボン(白):アクセント

 

サテン素材×ワンポイント

 

5)アイテム(服・アクセサリー・小物)のどこかにアクセントのあるもの

パンツにライン入りアクセント

 

スカートにカラーアクセント

 

バッグにアクセント

 

靴:バイカラー

 

アクセサリー

ミラー仕上げのシルバー、プラチナ

 

大ぶりなもの

 

個性的なモチーフ

 

プラスチック

 

ダイアモンドや大粒のクリアストーン


どうしてもWinterタイプのスタイリングが嫌な方

・カッコイイ系のテイストが嫌な場合は、シャーベットカラーの柔らかい色や素材で同系色コーデに、濃い色を使って明暗のコントラストを付ける

 

同色のベルトにするとSummerタイプ✖

 

 もっと詳しく知りたい方へ【師匠久野氏ブログは、こちら

・天然素材(リネンなど)の洋服を着るときは、メークをWinterカラーにして髪質もメイクの質感もマットに寄せる。

・Winterカラー以外でもコントラスト(色・アイテム)を付ける。

 

 Summerタイプについては、こちら

 

Springタイプについては、こちら

 

Autumnタイプについてはこちら

     

2種類のトライアル診断サービスをご用意

【パーソナルカラー診断コース】 

お申込みは、こちら

 

【オンライン診断トライアルコース】

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「質感」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」「素材」まではわかりません。

「※顔パーツ診断」「※体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

※(株)フォースタイルの著作物です。

 

お申込みは、こちら

 

3種類のレギュラーコースをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。

他にはない内面からのアプローチで、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方におすすめのコースです。 

※日本服装心理学協会の著作物です。

 

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【オンライン診断トライアルコース】を一度に受けていただけるコースです。 

その特典としてトライアルコースでは行わない、服装心理診断®をお付けしました。

 

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済コース】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。

似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら