「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

パーソナルスタイリストの足跡👣

服がめんどくさいけどおしゃれがしたい人へ

オータムカラーのグリーン【フォレストグリーン】について

こんばんは。

パーソナルスタイリストの卵 米倉育代です。

今までの人生、「ファッションは感覚」感性を磨く事が大切だと、信じて疑わなかった私が、FPSS(フォースタイル パーソナル スクール)で、「ファッションは理論」「人に知識を売るには語れる」こと、つまり言語化が大切だと、徹底的に叩きこまれています。

似合う洋服選びに不可欠な外見診断技術の習得と、業界唯一の服装心理学®心が洋服選びにもたらす影響を学んでいます。

 

詳しくはこちらのプロフィール欄を、クリックしてください。

nozalist.hatenadiary.jp 買いたい病継続の中、やっと出会えたのが今一番好きな色のカーディガンです。

f:id:nozalist:20180116070838j:image

2010年 アレクサンドロ・デラクアが設立した「NO°21(ヌメロヴェントゥーノ)」イタリアのブランドです。

www.vogue.co.jp

 

f:id:nozalist:20180115233259j:image

このニット、ご覧の通りオータムドレープにあるフォレストグリーンと同じ色です。

最近この色がとても好きなのと、半額以下になっていたので購入しました。

私はオータムタイプですが、あまり似合う色ではないんです。

オータムタイプだからと言って、グループ全ての色が似合う訳ではないんです。

特に私の場合は、黄みが得意な 1st Autumn 2nd Spring「Warmタイプ」

グリーンならカーキの方がベストカラーです。

この色が似合うオータムタイプは、

深い色が得意な、1st Autumn 2nd Winter「Deepタイプ」です。

本来は、主人のベストカラーでした。。。。

 

パーソナルカラー診断について、詳しくはこちら

nozalist.hatenadiary.jpスクールでは、課題の他に講師から毎回、レッスンに着用するコーディネートのお題が出ます。

写真撮影をし、本日のコーディネート説明をしてからレッスンが始まります。 

なぜ、このコーディネートにしたかを伝え話す練習になります。

実践することで、非常に勉強になるので、顔、体型、パーソナル診断を踏まえた上で、コーディネートをしますが、毎回必死何度も着替えてから、スクールに向かいます。

開業講座からは、段々と難しくなり、「目指すパーソナルスタイリストにふさわしいコーディネート」というお題が続いています。

前回のレッスンからは、プロフィール写真の練習も兼ねて、全身からバストアップになりました。

非常に有り難いのですが、まだまだ慣れません…

 

似合わない色でも、似合わせを日々に取り入れたり、レッスンに向かう事はパーソナルスタイリストとしての腕の見せどころです。

 【私のパーソナルデータ】

   顔パーツ診断 : masculine/young

   体型診断 : V型 

   パーソナルカラー : オータム ウォームタイプ

   デザイン:Vネック ◯

   シルエット : ゆったりめ ◯

   素材 : オータムはニット ◯

   カラー : フォレストグリーン △

                    

コントラストは付けず、同じトーンでのコーディネートが似合うのがオータムなので、白シャツは最初から選択枠にありませんでした。

青みの苦手なウォームタイプの私は、唯一2nd スプリングのブルー系はOKですので、ロンストブルーと白のシャツで合わせる事にしました。

  f:id:nozalist:20180115103917j:image

 

同じものは見つかりませんでしたが、限りなく近いコーディネートを、再現してみました。

チャコールグレーのチェスターコート、V型の私にぴったりなんですが、そのままで着ると顔色が悪くなります。

面積が広いアウターは、ベストカラーから選んだ方が良いのですが、学ぶ前の私はサマータイプのカラー特にグレーが好きでしたので、グレーのアイテムが沢山あります。

同系色コーディネートも好きなので、ストールまでグレーにして、靴以外グレーなんてコーディネートもしていました。顔映り恐ろしい。。。。

似合わない色のコートをお持ちで、新調する予定のない方でも、もしストールを買い足すことが出来るようでしたら、是非ベストカラーから購入されるのをおすすめします。

顔に近いものの方が、より威力を発揮します。

言うまでもないのですが、アウターとストールがベストカラーを選べていたらそれはもう最強以外の何者でもなく無敵です!!!

私は、カーキかキャメルのあぜ編みのマフラー合わせて着ています。

 

当時30代の私は、 オータムカラーを受け入れる事ができませんでした。

それを綴ったブログです。

今後、自分のコーディネートもアップしていきたいと思います。

ですが、また買い足したくなってしまう…

買いたい病は一生続きます。

特に秋冬はオータムカラーが揃っているシーズンですが、資金が…泣