「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

échelle style

エカイユ スタイル

男性にこそパーソナルカラーが必要

こんばんは。

パーソナルスタイリストの卵 米倉育代です。

今までの人生、「ファッションは感覚」感性を磨く事が大切だと、信じて疑わなかった私が、FPSS(フォースタイル パーソナル スクール)で、「ファッションは理論」「人に知識を売るには語れる」こと、つまり言語化が大切だと、徹底的に叩きこまれています。

似合う洋服選びに不可欠な外見診断技術の習得と、業界唯一の服装心理学®心が洋服選びにもたらす影響を学んでいます。

 

詳しいプロフィールは、こちらをご覧ください。

 

今回、息子は本を借りてきませんでした。

借りてきた本と月刊のヒーロー雑誌を毎晩読まされ飽きていたので、違う本も読みたかったです…

 f:id:nozalist:20180427205723j:plain

 

基礎講座の最後の授業は、実際のモニターさんの顔パーツ診断、体型診断、パーソナルカラー診断を総合して、ビフォーアフターをコンテスト形式で競います。

 

優勝は逃しましたが、診断が正しく出来た事で自信につながりました。

モニターは今年リタイアした叔父にお願いし、初めて男性を本格的にコーディネートしました。

 

それまでは、主人のワードローブに足りない物を買い足すアドバイスをしただけでした。

感覚だけで行なったので、今ならなぜ似合うのかや必要なのかをきちんと説明することができるようになりました。

お買い物同行もしたいのですが、息子をみる人が居ないことが最大の問題です…

 

男性はメイクをしないので、似合う色を着た時の顔色の違いを知ったら、女性以上に似合わない色はもう着れないと言うぐらい衝撃を受け方もいらっしゃるかもしれません。

 

アイテム数も少ないので、ワンパターンになりやすいですし、特にビジネスマンの方にはパーソナルカラーを知って上半身のコーディネートに活かしていただきたいと強く思います。

 

 

同期最後のウインターさんは、とても色白の男性です。 

 

診断結果は、

顔パーツ : masculine/adult

                  

体型 : A型

                          

パーソナルカラー : winter

                               ブルーベース

 

属性とシーン : 20代後半 システムエンジニア

                        車でクリスマスディナーに向か

                        う

 

要望 : 普段とは真逆のコーデ希望

          モノトーンが多いので、色、柄物を取り

          入れて欲しい

 

 f:id:nozalist:20171224151717j:image

 

クリスマスディナーなので、IBルックを蝶ネクタイでカジュアルアップしました。

 

お顔立ちは直線的なものがお似合いなので、テーラードジャケットや浅めのVネックを選びました。

ですが、A型なので肩パットが入ってないタイプのジャケットの方が体から浮いて見えません

 

A型は、男女共にタックパンツ、ハイウエストが似合います。

 

フルレングスのパンツではなく、足首が見える丈のパンツにすると下半身がすっきり見えます。

 

下半身のボリュームを目立たせない為に、蝶ネクタイで高い位置にアイキャッチを設けました。

重ね着も得意です。冬はシャツとニットのコーディネートが楽しめます。

 

下半身と反してクラッチバッグのような小さいバッグの方がバランスが良くなります。

 

靴もラウンドトウがベターです。

 

 

Merry Christmas 🎄