「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

échelle style

エカイユ スタイル

スプリングタイプと診断されたら実践すべき5つ

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

詳しくは、こちら



f:id:nozalist:20190131150610j:plain

モニターをしていただいた方から、Springの5つのこともブログにして欲しいとリクエストがありました。

確かにSummerとAutumnばがりが続いてしまったので、4シーズンまとめます。

 

Summerタイプについては、こちら

 

Springタイプと診断されたら実践すべき5つとは、

1)Springの持つ明るいイメージを活かしたコーディネート

2)色数のあるコーディネート 

3)柄ものを取り入れたコーディネート

4)髪から肌、洋服の素材、小物やアクセサリーなどに「艶・光沢」のあるものを選ぶ

5)アクセサリーを多用する

 

これだけでは分かりにくいので、ひとつづづ解説していきたいと思います。

 

 

1)Springの持つ明るいイメージを活かしたコーディネート

【Springタイプのイメージ】

・明るい・ポップ・元気・ヘルシー・カラフル

・ジュシ―・カジュアル・フレッシュ・若々しい

 

【Summerタイプの芸能人】

上戸彩永作博美・YOU・小泉今日子長澤まさみさん

など、いつまでも若々しくてフレッシュなタイプの方々です。

上の5人が、淡い色の無地1色の洋服を着ているところを、想像してみてください。

地味な感じしませんか?!

クリアーな明るい色を使うとヘルシーさも出ます。

 

2)色数のあるコーディネート

カラフルな3色(トップス×ボトム×靴)×花柄(柄)バック

 

テイストミックス:ガーリー(レース)×ダッド(おじさん)スニーカー

 

異素材ミックス:マット(ニット・コードュロイ)×光沢(コート)

 

同系色コーディネト:ニット(マット)×異素材:スパンコール(キラキラ)×エナメルシューズ(艶)カラー(赤)

 

3)柄ものを取り入れたコーディネート

色面積の少ない柄からの1色と組み合わせ×カラフル(赤)バッグ(ビニール)

Summerなら逆に面積の多い色で、なじませコーディネート

 

色面積の少ない柄からの1色と組み合わせ×カラフル(イエロー)バッグ(ファー)

 

柄オン柄:カラーニット(ピンク)×柄のボトム×レオパード柄(パンプス)

 

パーソナルカラー別似合う素材

f:id:nozalist:20190124163600j:plain

 

■オフィスで取り入れるには

黒・紺は、なるべく軽さの出るような(レース・シフォン)素材を選ぶ。

ベージュ・ブラウンをベーシックカラーに加える。

白も真っ白よりも、クリーム色を意識して選ぶ。

ニットなら、薄手のリブニットや光沢のある化繊の入った糸(ポリエステルなどやラメ)

ジャージ素材も似合うので、トップスやボトムスに大いに活用してみてください。

オフィスのように色数を使えない場面では、地味に見えてしまうので小物を柄物にする。

アクセサリーを必ず付けるなどして、寂しく見えないようにする。

 

ベーシック(トップス×ボトム)×カラー小物(バック)×光沢アクセ(ネックレス)

 

色面積の少ない色との組み合わせ

 

 カラフルな2色(マットトップス×光沢ボトム)×花柄バック×花柄靴

 

カラフルな3色(トップス×ボトム×バッグ)×柄(シャツ)×柄(靴)

 

カラー(トップス)×柄(スカーフ×ボトム)×カラー(靴)

 

素材ミックス:トップス(リブ)×ベーシック(フラット素材:ボトム)×カラー(靴)

 

ベーシック×カラーブロック小物(バック)×柄(トップス)×光沢(靴)

 

4)髪から肌、洋服の素材、小物やアクセサリーまで「艶・光沢」を出す

許されるなら髪色は明るいブラウンやオレンジ系で、オイルでセットして艶を出す。


靴やバッグなどレザーの場合は、エナメルなどの艶のあるものや光沢のある革を選ぶ。

 

光沢あるビニール素材も得意

 

Springタイプのヘア・メイク

艶が出るように潤いある質感に仕上げると全体になじみ調和します。

・リキッドファンデーションや艶の出るもの

・リップは「グロスなどみずみずしく艶のあるもの」付ける量には気を付けて

・リップやアイシャドウは、パールよりもラメがお似合い

・ヘアはお使いワックスなどにオイルを混ぜるなどして、艶を出す

 下のようなオイルなら、髪と顔両方に使えます。

 

・ヘアアレンジするときは、ぴったりとまとめる

 

反対に、Summer/Autumnタイプはこちら


5)アクセサリーを多用する

耳・首・指・腕に全てに付けてもうるさく見えず、むしろ付けていない方が寂しくみえるタイプ。

シャンパンゴールド(K10GやK14G)の地金が得意
・キラキラ(ミラー仕上げ)なら色はさほど気にしなくても似合う

・スイング(揺れる)モチーフ、リボン、ハート、花など丸みのあるモチーフ

・プラスチック素材

・カラービース

・黄みの強いパール

 

f:id:nozalist:20190202002703j:plain

 

■どうしてもSpringが嫌な方

・とにかくシーズンカラーだけでなく、苦手な色も混ぜてみる(賑やかさが出る)

・黒を着たいなら、レースやシフォン、ニットなど軽めの素材を選ぶ

・同系色コーディネートがしたいなら、色々な素材を使って賑やかに見せる

 

似合わせ方については、こちら

 

2種類のトライアル診断サービスをご用意

【パーソナルカラー診断コース】 

お申込みは、こちら

 

【オンライン診断トライアルコース】

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「質感」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」「素材」まではわかりません。

「※顔パーツ診断」「※体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

※(株)フォースタイルの著作物です

 

お申込みは、こちら

 

3種類のレギュラーコースをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。

他にはない内面からのアプローチで、、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方におすすめのコースです。 

※日本服装心理学協会の著作物です。

 

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【メール診断トライアルコース】を一度に受けていただけるコースです。 

 こちらの特典としてトライアルコースでは行わない、服装心理診断®をお付けしました。

 

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済診断】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。

似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら