「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

パーソナルスタイリストの足跡👣

服がめんどくさいけどおしゃれがしたい人へ

似合う色の範囲が広がるパーソナルカラー診断

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

 詳しくは、こちらから

 

最近は、耳にする事も多くなったパーソナルカラーですが、初めてお聞きする方に簡単に説明すると、

「パーソナルカラー」とは、自分の色素に合う色のことを言います。

 

自分のパーソナルカラーを身に付けると、

血色良く健康に見える

目が生き生きと輝いて見える

くまやくすみといった肌トラブルが目立ちにくくなる。

 

逆に、自分のパーソナルカラーではない色を身に付けると、

顔色が悪く、疲れて見える

老けて見える

しわやシミ、くすみなどが目立つ

といった悪影響が出るのです。

 

若い頃は着こなす事ができていた洋服に、違和感を感じたことはありませんか⁈

その要因は体型などもありますが、大きくは色に原因があるかもしれません。

若い頃は肌トラブルもなく色の影響が受けにくいので、さほど感じなかったものの歳を重ねるにつれ、どうしてもしみ・皺などが出てくると顕著に影響が出てくるのです。

つまり、歳を重ねるごとに似合う色はより似合い、似合わない色はより似合わなくなるということ。

似合う色を身に付けアンチエイジング効果も狙えるパーソナルカラーについて、歴史から詳しくお伝えしていきます。

 

 

パーソナルカラーの歴史

1923年、アメリカのロバート・ドア「配色調和論」を発表

「自然界に存在する色は、全てブルーベースとイエローベースに分けられ、同じグループの色は調和する」この考え方が大もとになっています。

 

ヨハネス・イッテン「色彩分類法」

「自然の四季の中には、全ての色彩のもとがあり、調和がある」この考えが、基になっていて、季節の名前がついたとされています。

 

1960年代に入ると、政治家がイメージ戦略として利用

その初めとなったのが、ニクソンケネディの大統領選。色を効果的に使ったイメージ戦略を巧みに取り入れたケネディが勝利し、イメージ戦略と色の力が広く知られようになりました。

 

1980年、アメリカでキャロル・ジャクソンがパーソナルカラーの教本「カラー・ミー・ビューティフル」を出版

1983年、日本で翻訳本が出版され、国内でパーソナルカラーが広まるようになったのは、これ以降になります。

私が、30代前半に受けたパーソナルカラー診断の先生も、渡米し直接学ばれた方でした。

その時の感想など、綴ったブログです。

 


4シーズン分類

パーソナルカラーでは、3属性を組みわせて4つのカラーグループに分類します。

Spring Summer Autumn Winter 

季節の名前がついています。

 

各シーズンの特徴

【Springタイプ】イエローベース 

f:id:nozalist:20181026150136j:plain
キュートで華やかなイメージ

イエローが少し入った明るく鮮やかで、透明感のある色のグループ

春に咲きほこるカラフルな花々、みずみずしい新緑を思わせる色

フルーツのようないイエローやオレンジ、澄んだグリーン系など

フレッシュで元気な色、一見派手に感じるような、鮮やかできれいな色

 

【Summer タイプ】ブルーベース 

f:id:nozalist:20181026150250j:plain

エレガントで上品なイメージ

淡いブルーが入った明るく柔らかい、パステル調の優しい色のグループ

夏の日差しが海に反射して、白っぽくかすんだ浜辺の風景

夏の手前の梅雨時のようなにじんだ雰囲気、白っぽくパウダリーな色やニュアンスカラー、クールでグレイッシュな色

 

【Autumnタイプ】イエローベース

f:id:nozalist:20181026150308j:plain

シックでナチュラルなイメージ

イエローが強く入った深みのある抑えた色、柔らかく暖かい色のグループ

黄金色、深い赤、枯葉色、深みのあるアースカラー

秋の自然の中に溢れるような落ち着いたシックな色、くすんだ色、暖かみのある大人っぽいカラー

 

【Winterタイプ】ブルーベース 

f:id:nozalist:20181026150331j:plain

シャープで華麗なイメージ

ブルーが強く入った深い色や原色

極端に薄く冷たい色と濃く強い色のグループ

純白のゲレンデに映える鮮やかなスキーウエア、冴えた冬の空気の中にひと際輝くネオンの色

はっきりとしたドラマティックな色、辛口のシャープで華やかな色、モノトーン

 

パーソナルカラーとは

肌色 瞳の色 髪色など人が持っているそれぞれの色を、

3属性「色相」「明度」「彩度」にあてはめて似合う色を分類します。

この3つのどこが一番強く出ているのか色布をあてながら、4シーズンタイプの中から順位をつけて診断します。

               

f:id:nozalist:20190124163611j:plain

 

日本人の多くは似合うカラータイプを、2つ持っています。

1番似合うカラーを1stシーズン

2番目に似合うカラーを2ndシーズンと呼びます。

なぜ、似合うカラーグループが2番目まであるのかは、下の説明のように、シーズン間に共通項があるからです。

 

2番目まで似合う色を探すことで、似合う色の特徴がよりはっきりと分かるようになり、その結果、似合う範囲の色が広がります。

パーソナルカラー診断は、決して色限定しおしゃれの幅を狭くするものではありません。

好きな色が似合わない色のシーズンタイプでも、着こなしのコツをお伝えします。

自己診断できるサイトやアプリなど、最近は気軽に診断できるようになりました。

気軽さゆえに、誤診も多いと聞いています。

もし誤ったまま過ごしていたら、損をしているかもしれません。

色布をあてた実際のお顔映りを、しっかりとご自分の目で確認していただきます。

 

【パーソナルカラー診断コース】

サービスの流れ

1)お申込み

お申込みフォームに必要事項をご記入の上、送信ください。 

2)ご予約日時決定・料金支払い

予約日時が決定しましたら、1週間以内に銀行振込でのお支払をお願いしております。 

3)診断とスタイリングアドバイス 1.5時間

似合う色だけでなく、髪の色やセットの仕方。アクセサリーや小物などスタイリングのアドバイスを致します。

 

【特典】

1)診断結果を2週間以内にレポート(PDF)メール送信

2)  パーソナルスタイリング(アクセサリーから小物まで)のイメージ写真

2)レポート送信後~2週間、メールでの質問にお答え

 

≪ご注意≫

お申し込み頂く際は、事前振り込みをお願いしております。

お申込み頂きましてから、3営業日までに個別に振込先を、ご連絡させて頂きます。

振込手数料はお客様のご負担にてお願い致します。

1週間以内にお振込みが確認できない場合は、一度キャンセル扱いとさせて頂きます。

再びお申込みなる場合につきましては、改めてご連絡下さい。

診断当日のお飲み物などのご用意は致しかねますので、必要な方はご持参ください。

 

キャンセルポリシー

 

お客様からの日程変更・キャンセルについて

【日程変更並びにキャンセルの場合】

●基本レンタルルームを利用します。その規定に沿ったキャンセル料を、ご請求させて頂くことになりますので、予定や体調などを十分考慮されてから、予約をお入れください。

●ご希望によっては、お客さまの指定された場所へ、お伺いする事も可能です。

その際は、レンタルルーム代が発生しない為、20%OFFにて提供させていただきます。

(但し別途交通費を頂きますので、ご了承ください)

基本は、ノーメイクに近い状態でドレーピングを行います。

カフェなどでのご利用はできませんので、ご了承ください。

 

スタイリストからの日程変更・キャンセルについて

【日程変更の場合】

●大変申し訳ありませんが、代替えの日をお伺いさせてください。

●サービス料金の10%分の金額を当日に返金させて頂きます。

 

【キャンセルの場合】

●全額返金(振込手数料はスタイリストが負担致します)

 

こちらのパーソナルカラー診断のみコースは、トライアルサービスとなります。

今後、予期せず終了させていただく場合がございます。

 

お申込みは、こちら

 

診断の様子が垣間見れるブログは、こちら

 

アシスタント講師を務めたレッスンの様子は、こちら

 

もう1種類トライアル診断サービスをご用意

【オンライン診断トライアルコース】とは

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「質感」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」「素材」まではわかりません。

「※顔パーツ診断」「※体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

※(株)フォースタイルの著作物です。

 

お申込みは、こちら

 

3種類のレギュラーコースをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。内面と外見は繋がっているので、服選びをする上で「似合う」「似合わない」だけでなく、「性格」にも大きく左右されています。

服装心理診断®内面まで分析すると、自分でも気づかなかったファッションの考え方や悩み、行動などが分かります → 「被服行動」

その結果、お客様のお気持ちを汲んだアドバイスをさせていただきます。

他にはない内面からのアプローチで、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方へおすすめのコースです。 

※日本服装心理学協会の著作物です。

 

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【オンライン診断トライアルコース】を一度に受けていただけるコースです。 

その特典としてトライアルコースでは行わない、服装心理診断®をお付けしました。

 

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済コース】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら