「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

échelle style

エカイユ スタイル

プロフィール

 

 

f:id:nozalist:20181128165237j:plain



初めまして、パーソナルファッションバイヤー米倉育代です。

パーソナルスタイリストとして独立するため一念発起。
業界唯一の服装心理学®︎が学べるFPSSで久野理沙氏に師事。

カウンセリング技術を習得。

パーソナルカラー・顔・体型からなる3つの外見診断結果から、似合う洋服を知ってもらい、見せたいイメージを服装心理学®︎を用いて内面からも引き出します。

そして、ビジネスを拡大する事に一生懸命で、自分のファッションを後回しにしてしまったフリーランスの方を専門に、スタイリングを行っています。


茨城県出身、1971年生まれ、神奈川県在住。

甘えんぼの息子と無口な夫と3人暮らし。

幼少時代からファッションへの興味が強く、おてんばでおしゃれが大好きな三姉妹の二女。

中学生の時に大ファンだったアーティストの影響で、スタイリストという職業を知り、スタイリストになる事を決意する。

高校生になると、当時のバイブル、ファッション雑誌「Olive(オリーブ)」片手に、東京へショッピングへ。

地元の美容院では満足いかず、「Olive」に掲載されている東京の有名美容院に通う。

文化服装学院 ファッションビジネス科卒業。

ドゥージィエム クラスにて販売、店長、バイヤーアシスタントを経て渡英。

一旦退職するも要請を受け、渡英先でプロのバイヤーにアンティークマーケットのアテンドを行い、アンティークバイヤーとして活躍。

帰国後は、当時売り上げ位のアパレル会社の新店舗の立ち上げに貢献するなど、転職を繰り返すもアパレル一筋、バイヤーとして10年以上も国内外の仕入に携わる。

その活動は、販売やバイイングにとどまらず、有名ブランドとのコラボレーションや別注を仕掛けるなど、自分にしかできない商品を意識した買付を行う。

レイアウトやディスプレイなどのVMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)に従事し、後輩への指導も行う。
アパレル業界でのキャリアは25年に渡る。

現在、セレクトショップでのVMD業務を行っている。