「https://tayori.com/form/ec159eab5d1d7046b5f184e75a1f8f340491274b

échelle style

エカイユ スタイル

女性におすすめ!アンティークウォッチ「TUDOR」の魅力

こんにちは!

職種柄ファッションへの期待値が高く、服選びが苦痛なフリーランスの方へ

ライフスタイルからスタイリング提案するパーソナルスタイリスト

米倉育代です。

 

 詳しくは、こちらから

 

f:id:nozalist:20180430024909j:plain

 

私がアンティークウォッチに出会ったのは、20代半ばに働いていた「ドゥーズィエム クラス」青山店で販売をしていた頃でした。

「ROLEX(ロレックス)」オースターがとても流行っていて、月に5本以上は売れていました。

転職したての頃は、その金額やブランドに尻込みし、接客する事も中々できませんでした。

当時は今のようにインターネットも普及していませんので、商品知識を取集するには雑誌か専門誌、もしくは先輩や仕入れ先の方から聞いて、勉強しかありませんでした。

徐々に、商品知識や取扱い方からアフターケアまで接客できるようになり、売るれるようになりました。

オーバーホールというメンテナンスが1年に一回必要であったり、1分~3分の誤差については許容範囲であったり、当時の防水機能は一切使えなかったりと、決して利便性はありません。

沢山の腕時計のブランドを深く知りる事ができ、とても勉強になりました。

今のように携帯電話がなかった時代、現行品にはないシンプルなデザインや唯一無二の腕時計は、とても人気でした。

いつかは自分も手に入れたいと思わずにはいられない、憧れの腕時計でした。

中でも特に惹かれたブランドがあります。

「ROLEX 」のディフュージョンブランド(セカンドブランド)として1930年に誕生した「TUDOR (チュードル)」です。

 


こちらのお店は、ヴィンテージ眼鏡も扱っていて、ぜひ訪れたいと思います。

 

 

バラのマークが希少な「TUDOR」ついて

→チュードルのモチーフ「バラ」の由来と「盾」への移り変わり

特にバラチューの愛称で呼ばれている「TUDOR」1950年~1960年代にしかこのバラのインデックスデザインは製造されていないので、希少な訳です。

それ以降から現行品は「TUDOR」は盾のマークになっており、リューズ (時計の側面につけられた突起で、ゼンマイの巻き上げや、日付・時刻合わせにつかう)にもバックル (腕時計のベルトやブレスレットをケースに連結するための結合部分で、ケースの上下についている)にもROLEXの王冠マークではなく盾になっています。

さらに「TUDOR」の裏ブタ部分にはロレックスのディフュージョンブランドであることを示す、ROLEXの刻印がされています。

バラチューが人気でお値段も「ROLEX」の3分の1ぐらいですが、部品はすべて「ROLEX」と同じものを使われているのも魅力です。

そして、中々入荷されないバラチューがやって来ました!

店長にお願いし、購入するさせてもらいました。

20代後半の私には、かなり思い切った買い物です。

1960年代のもので自動巻。

オーバーホールをして、何度か風防(時計のダイヤルを保護している透明部分。ガラスやプラスチック、サファイアガラスなど素材は様々)は交換しながら大切に使っています。

購入時と同じプラスチック製で、ちょっとでっぱった風防でしたが、傷つきやすいのでフラットなものに変えました。

かなり年期が入っていますが、今でも宝物です。

アンティークウォッチは、男性のものと言うイメージを持たれてる方も、少なくないと思います。

身に付けていると、”良いのしてるね”とか、”見せて”など、言われるのは圧倒的に女性よりも男性が多いです。

でも、このバラチューをご覧いただいたら、そのかわいさと希少さから、手に入れたいと思いませんか?!

 

その後、 転職したオーケージョンを得意としたドメスティックブランドでも、アンティークウォッチの仕入れをしました。

ですが、バラチューは一度も仕入れる事ができませんでした。

「ROLEX」「OMEGA (オメガ)」や「HAMILTON (ハミルトン)」「BULOVA (ブローバ)」のブレスレットタイプを仕入れました。

 

アンティークウォッチのような「ROSEMNT(ロゼモン)」について

メンテナンスや取扱いが面倒でアンティークに抵抗があるという方には、「ROSEMONT(ロゼモン)」がおすすめです。

アンティーク風なデザインと価格帯や取り扱いの手軽さから、「ROSEMONT」はとても人気でよく売れました。

特に、ブレスレットタイプが人気でした。

デベロッパーにある時計屋さんや雑貨屋さん、新宿伊勢丹セレクトショップなどで目にした事がある人も多いのでは。

 

Rosemont 旗艦店「Au Bijou (オ・ビジュー)」について

ベルトなども各種豊富に揃っているそうです。

1973年スイス時計産業の発祥地と知られるラ・ショー・ド・フォンで始動した歴史あるブランドです。

かわいい外見と違って、スイスメイドのしっかりとしたムーブメントで作られています。

名前の由来は、ROSE MONT (薔薇の時計)からです。


オーナーの審美眼が光る「ocaille (オカイユ) 」のお取り扱いについて

以前もブログでも紹介しましたが、一緒にドゥーズィエム クラス青山店で働いた尊敬してやまない恩田さんのお店「ocaille 」でも、アンティークウォッチを扱っています。

ホームページはこちら➡OCAILLE

インスタグラムには上がってませんが、4月14日に伺った時は、バラチューのオイスタープリンセスが店頭にありましたよ!!!

1点ものですので、気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

 

アンティークウォッチが気になっている方やネットなどで購入するのが心配な方、どこに売っているか分からない方など。

パーソナルカラータイプからも似合う色の時計をご提案できるのです。

それだけではなく、なりたいイメージに合わせたブランドやデザインもアドバイスさせていただきます。

あなたにぴったりの腕時計バイイングします。

疑問やご質問を受けつけています。

お気軽にご相談下さい。

 

2種類のトライアル診断サービスをご用意

【パーソナルカラー診断コース】 

 

お申込みは、こちら

 

【オンライン診断トライアルコース】

パーソナルカラー診断は、似合う「色」「質感」「スタイリング」の仕方が分かりますが、似合う「形=デザイン」「素材」まではわかりません。

「※顔パーツ診断」「※体型診断がオンラインで行う診断コースをご用意しました。

パーソナルカラー診断では分からない、似合う「形=デザイン」「素材」が分かります。

※(株)フォースタイルの著作物です。

 

お申込みは、こちら

 

3種類のスタイリングサービスをご用意

3つの外見診断と内面まで診断する※服装心理診断®を用いた3種類のレギュラーコース。内面と外見は繋がっているので、服選びをする上で「似合う」「似合わない」だけでなく、「性格」にも大きく左右されています。

服装心理診断®内面まで分析すると、自分でも気づかなかったファッションの考え方や悩み、行動などが分かります → 「被服行動」

その結果、お客様のお気持ちを汲んだアドバイスをさせていただきます。

他にはない内面からのアプローチで、似合う服が分からないと思ってる方、第一印象で損をしてしまう方、自分がどのタイプに当てはまるか知りたい方へおすすめのコースです。 

※日本服装心理学協会の著作物です。

【ベーシックコース】

【パーソナルカラー診断】と【メール診断トライアルコース】を一度に受けていただける別々でのお申込みよりもお得なサービスです。 

その特典としてトライアルコースでは行わない、服装心理診断®をお付けしました。

 

お申込みは、こちら

 

【パーソナルバイヤーコース】

似合うテイストや洋服が分かっても、自分1人で買いに行くのは躊躇してしまうという方におすすめです。

【ベーシックコース】にお買い物同行をプラスしたコース。

バイヤーの経験を持つスタイリストとお店を回り、たくさん試着をしていただきながら、コーディネートのポイントをアドバイス致します。

おすすめしたもの全て、ご購入いただく必要はございません。

気に入っていただけた場合は、その場でお買い上げいただけます。

もちろん、試着だけでも結構です。

 

▼2つの特典をご用意

1)当日にお買い物をされた商品は、お預かりさせていただきコーディネートを画像にして、メールなどで送らせていただきます。

2)次の日にご配送(送料はこちらで負担します)してご返却致します。

サービス終了後の1ヶ月間、メールでのご相談をお受け致します。

※お買い物単体のサービスはリピーターの方のみとさせていただいております。

 

お申込みは、こちら

 

【ワードローブ救済診断】

買い足すよりもワードローブにある沢山の洋服をどうにかしたい。

一度も袖を通していない服がある。同じような服ばかり買ってしまう。似合わない服や小物を選別して欲しい方などにおすすめです。

【ベーシックコース】にワードローブ診断をプラスしたコースです。

※ワードローブ単体の診断はリピーターの方のみとさせていただいております。

 

 お申込みは、こちら